CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    広州大使館
    0
       娘のパスポートを作りに広州大使館に行ってきました。

      娘はまだ2ヶ月。何度も遠出はしたくなかったので、
      出生届は旦那さんに頼んで日本の市役所に提出しました。

      で、戸籍謄本を送ってもらってそれをもって広州へ。

      高速バスもありますが、赤ちゃん連れなので出来るだけ時間は短くしたい。
      今回は飛行機を選択〜。

      中国の国内線は初めてです。
      福州長楽空港から広州白雲空港の飛行機です。

      行きは海南航空、帰りは中華南方航空でした。
      あいにくの曇り空で旦那さんの実家が見えませんでした(泣)

      晴れていると実家から離着陸の飛行機が結構大きく見えるので、
      あれなら飛行機からでも家が見えるぞ〜!って楽しみにしていたのに。

      気になる飛行機は、日本の飛行機とさほど変わらず。
      掃除も行き届いていて綺麗だし、機体もボロッちくない。

      文句を言うなら、座席が狭い。
      太めの人だとテーブルがお腹に当たって出せないかもって感じです。

      1時間半のフライトなので食事はありませんでしたが、
      お菓子とジュース(お酒はなし)が出ました。

      お菓子は海南航空の方が美味しかったです(^^)
      お菓子を食べてマッタリしたらすぐに到着って感じでした。

      ブログなどで中国の国内線は(悪い意味で)スゴイ!と言う記事を何度か目にしていますが、
      私が今回乗ったのは全然問題なかったです。
      むしろ成田〜福州の直行便よりも綺麗で快適だったかも(^^;)

      ちょっとガッカリ(笑)

      気になる料金は片道大人一人500元。娘は席無しなので80元でした。
      急いで一週間前に予約したので一番高い料金だったと思います。

      1ヶ月前に予約すれば、280元で買えると旦那さんが言っていました。

      私一人ではもちろん行けるわけなく、
      義理姉さんと義理父さんも一緒に同行してくれました。

      当初は義理姉さんと3人の予定だったのですが、
      女性2人(と赤ちゃん)だと危ないと心配され、義理父さんも急遽行くことに。

      旦那さん、心配性です。

      パスポートは申請から発行まで3日かかります。
      旦那さんの知り合いが、瀋陽大使館で赤ちゃんだから一日で出してもらったと言うので、電話で聞いてみたけど無理だって。
      広州大使館は一日に20組くらい赤ちゃんのパスポートの申請があって、一人だけ特別扱いできないそうで。

      で、何度も飛行機に乗るのは面倒なので、3日ほど広州に滞在することに。
      チケットを予約した時にホテルも予約したのかと思っていたら
      義理父さんが行ってから見て決めるって言い出し・・・

      旦那さん心配性。
      「親父は何考えてるのかわからない」って怒ってました(笑)
      でも、そういう行き当たりばったりな方が、案外良いホテルが見つかるものです。

      広州白雲空港から広州市内までタクシーで30分くらい。
      日本大使館は花園ホテルと言う5☆ホテルの中にあります。

      このホテルには3カ国の大使館が入っているそうで。

      日本の中国大使館に比べたら全然小さい。
      事務所ですか?と言う感じ。
      正式には広州領事館だから小さいのかな。

      でも、入り口で身分確認と荷物検査(X線検査)がありました。
      私が申請に行った時は他に2組申請に来ていて、みんな赤ちゃんのパスポート申請でした。

      福州から来ていたのは私だけでした。

      久しぶりに日本人と話をしてちょっと気分が上がり、申請を終えたら宿探し。
      義理父さん、いきなり花園ホテルのカウンターに値段聞いてます。

      イヤイヤ5☆ですから。高いですから。

      「一泊1400元だって!」
      って興奮して戻ってきました(笑)

      やっぱり無理だよね〜と言うことで、タクシーに乗り込み
      「安いホテル知らない?」と。

      タクシーのお兄ちゃん困ってましたが(笑)、ホテル探しに協力してくれました。
      安そうなホテルを何件か連れて行ってくれました。

      義理父さん、値段を聞いては「高い!」と戻ってきて、3件目。
      いいところが見つかりました。


      駿星ホテル

      ・・・の、向かいの


      華庭ホテル

      ホテルっちゅーかビジネスホテルです(笑)
      3泊するなら1泊1部屋100元!

      「安い!!ここに決めた!!」

      部屋も日本のビジネスホテルと一緒です。
      狭いけど、100元の料金に比べたら全然良いです。

      テレビやエアコンもあったしシャワーもお湯出るし、
      タオルや歯ブラシなんかも完備。

      義理父さん予想外の安さにホクホク顔です。

      ホテルの周りには飲食店がたくさん並んでいて食事には困らないです。

      福建にはないコンビにもあって感激。
      セブンイレブンって中国にあったのね!と言う感じ。

      3日間、あいにくの雨と言うか大雨で観光はいけずじまい。
      まさしくホテルに缶詰でした。

      赤ちゃんもいるから人ごみには行かないほうが良いですしね(^^;)
      最後の日は雨が上がったので少しホテルの周りを散歩してみました。


      近代的な建物〜と思ったら地下鉄の入り口。


      これも地下鉄の駅〜。

      切符を買うのはタッチボードの機械で
      義理父さんはじめて見たのか「へぇ〜すごいねぇ〜」って。

      福州にも今作っていますね、地下鉄。

      私が利用する日は来るかなぁ・・・。


      花園ホテルの近くには大きなテレビも。
      外国人もたくさん歩いていて、東京みたい〜。

      散歩を終えたら大使館へ。
      パスポートを無事に受け取り、そのまま空港へ。

      帰りの飛行機が1時間ほど遅れましたが、
      大きなトラブルもなく無事に帰ってきました。

      楽しかったけど、疲れた(^^;)
      今度来る時は観光で来たいなぁ。
      | 中国での子育て | 14:53 | comments(7) | trackbacks(0) |
      予防接種
      0
        毎日毎日暑くて嫌になります。

        7月で最高気温37度か・・・8月は40度超えるのかな・・・orz
        いつも春節時期の真冬にしか来たことなかったので、福建で過ごす初めての夏です。

        私はすでに夏ばて気味です(泣)
        息子は夏風邪を引きました(大泣)

        長楽では高熱だけ出る夏風邪が流行っているようで、息子も高熱のみ。
        おとなしくしていないので看病が大変でした。

        幸い点滴までには至らず、
        日本からポカリの粉末を買いだめして持ってきておいてよかったと心底思いました。

        長楽の病院には脳炎の子もたくさん入院しているとか。
        日本では、夏は普通に過ごしていればまず病気はないだろうと言う感じだったので
        いきなりの高熱にカウンターパンチを食らった気分です。

        息子はこっちに来てから毎月1回は熱出してます。
        冬を越えて暖かくなったからもう熱は出さないだろう、と思っていたのに・・・

        そのたびにお尻に注射されててかわいそうです・・・(T□T)

        今はすっかり元気になり、昼間に外で遊ぼうとするので(自殺行為)
        それを咎めるのに毎日声を張り上げています(苦笑)
        熱中症は怖いですからね。

        さて、話は変わりまして。

        娘は満2ヶ月になり予防接種に行ってきました。
        こちらでは生まれてから毎月のように予防接種があります。

        病院は江田鎮の病院。
        田舎の総合病院と言った感じです。

        予防接種は基本的に家から一番近い病院で受けるシステムになっているようです。
        出生時の予防接種は出産した病院でしたが、それ以降は江田鎮の病院で受けています。

        日本のような母子手帳はなく、予防接種専用の小さな冊子をもらいます。
        そこに必須と任意の予防接種の説明とか、
        受ける時期や副反応とかの説明が書かれていて、
        受けた日付やロットNo.を記入する表もあります。


        外国人だからお金がかかるとか、受けられないとか、
        そんなことはなく普通に冊子もらえました。
        必須のものは無料で受けていると思われます。
        そこらへん、田舎だから融通が聞くのかなんなのかよくわかりません(^^;)

        今回はポリオとHibの1回目。
        ポリオは日本と違い注射でした。
        ポリオは3ヶ月、4ヶ月にも受けます。Hibもかな?

        多分、不活性ワクチンなんでしょうね。

        息子はまったく泣かなかったのですが、娘は大泣きです(笑)
        その泣き方が、これまたすご〜く悲しそうに泣くんです(T□T)

        「痛いよぉ〜何でそんなことするのぉ〜」
        って感じで。

        母はその泣き声を聞くと胸が痛いです(;_;)

        おまけ。

        最近、仲良しな時ある二人。


        基本的には息子が近寄ると娘は泣き出します(苦笑)
        お兄ちゃんうるさいし乱暴だから、妹にすっかり警戒されているんです(^^;)
        | 中国での子育て | 15:45 | comments(5) | trackbacks(0) |
        << | 2/2PAGES |