CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
<< 温泉旅行と中国旅行中止 | main | 旦那さんのうらやましい所 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    虫嫌〜!
    0
       夏は虫との戦いです。

      私はもうおばさんだから美味しくないらしい。
      息子ばかり刺されています。

      去年も刺されてはいましたが、
      今年は散歩や買い物など、外出する機会が増えたので
      去年の何倍も刺されています

      それに赤ちゃん(?)は虫さされの免疫がまだないので、
      腫れが強く出てしまうとかで、蜂に刺されたんじゃないか!?
      と思うくらいパンパンに足や腕が腫れてしまっていて見ていて辛いです

      で、アースノーマットや虫コナーズなんかで対策をしているのですが…
      なんでか効かないんですよね〜。

      朝起きると、いくつも刺されている!!

      私は一か所も刺されていないのに…orz

      で、旦那さんと話し合った結果、

      コレは蚊じゃなくてダニなんじゃないか?

      と言うことになり。

      夏場は普通のシーツだと暑いので、竹のシーツを使っているのですが、
      竹にダニがいるんじゃないか!?と思いまして。

      義理母に話しても「それは竹だよ!燻煙殺虫しなさい!!」と言われました。
      燻煙殺虫って…ダニアースのこと?

      使ったこと無かったのですが、息子の虫さされが減るのならば母は頑張るよ
      さっそく、買ってきてやってみました〜。

      寝室だけやるんだったら、この際すべての部屋をやってしまおう。
      準備と2時間も家に入れなくなるのは面倒だったけれど、家中一斉殺虫です!

      ついでにシーツ等の大物も全部洗濯しました〜
      あ〜疲れた〜

      でも洗濯いっぱいしてなんかすがすがしい気分

      これで息子の虫さされも落ち着いてくれればうれしいです。
      | 子育ての1コマ | 13:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:36 | - | - |
        コメント
        うちも蚊が多いので、毎年、夏は、大変です。子供が日本脳炎の予防接種を受けていないので、ひやひや。蚊取り線香、アースノーマットなどなどを駆使して、過ごしています。

        夫が使っている竹のシーツ、うちも結構な頻度で干します。でも、重いので、夫任せです・・・

        一応、皮膚科で何に刺されているか、調べてもらうと良いですよ〜。
        | ぽん | 2010/08/05 2:45 PM |
        ☆ぽんさん☆
        そうなんですよね。日本脳炎が心配ですよね。
        日本ではもうかからないでしょうけど中国では…。
        竹シーツ、めちゃくちゃ重いですよね…本当に干すのが大変です。寝るときは涼しくて良いのだけれどどうにも重くて…(泣)

        先日、皮膚科に行ってきたのですが、「こりゃ蚊でしょ。」の一言で終わりました(汗)
        調べることもできるんですか。良くならなかったら大きな病院で調べてもらうことにします(^^6+.)
        | sugippi | 2010/08/06 9:55 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sugippi.jugem.jp/trackback/51
        トラックバック