CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
<< ほろよい | main | やっちまった〜!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    苦悩の旦那さん
    0
       久々に旦那さんのことを書こうかと。

      最近、旦那さんは毎日のように
      「あぁ〜中国に帰りたい〜」
      「お金が溜まったら明日にでも中国に帰る〜」
      と愚痴っています。

      日本に来てからというもの、

      働く→寝る→働く→寝る→…

      の繰り返し。

      QQを覗けば同級生や元同僚が、

      やれ福州にマンションを購入しただの
      やれ外車を購入しただの
      やれ海南島に旅行に行ってきただの

      隣の芝生は青く見えると言われれば、それっきりですが(苦笑)

      日本に居る自分の生活にそーとー嫌気がさしている様子。
      中国に居る時に、結構、良い所で働いていたから、余計に後悔しているのかもしれません。

      ま、騙されて日本に来ちゃったんだから仕方ないよね〜。
      それに日本に来てくれなかったら私とも出会っていなかったし(笑)
      でも日本に来ていなかったら今頃、中国で外車乗り回してたかもね。
      …なんてね。

      で、毎日のように中国に帰りたがっている旦那さんですが…

      最近、親兄弟親戚たちから
      「もうさ〜、日本で安定してるなら無理してこっち帰ってこなくても良いんじゃないの?」
      と言われています。

      今の中国は大変ですからね。
      ちょっとやそっとの貯蓄で帰ってきても、生き残っていけない時代なのです。
      ちっちゃな会社じゃ、すぐに潰されてしまう。

      ましてや、中国から離れて早6年以上。
      中国の世の中の変化の実態をきちんと理解しているのかも怪しいし…。

      厳しい世の中を実際に感じているみんなが心配するのも無理はない。

      でも、
      それを言われてさらに文句を言う旦那さん…。
      「みんな分かってない!僕が日本でどれだけ大変な生活を送っているのか分かってない!
      こんな生活続けてたら60前に死んじゃうよ!」

      見ててかわいそうです。

      そうだよね、
      車持ってるって言っても軽だし
      お店持ってるって言っても小さなボロッちいラーメン屋だし
      昼夜逆転、休み無しでタバコに頼ってるし
      嫁は息子を中国に預けようとしないし
      お金は全然溜まらないし

      …ってお金が溜まらないのは全部送ってるからだけど。
      収入に見合った額以上の送金をするのがそもそもの原因なんだけど。
      おかげでみんなが日本でうまくいってると勘違いしてると思うんだけど。

      旦那さん、自分で自分の首絞めてます。

      はぁ、中国人は面子を保つのも大変なんですね。

      このままじゃ、本当に働き盛りが終わるまで日本に居ることになりそうだなぁ…
      息子のことは中国で育てたがっているし…
      どうなるのかしら…逆単身赴任?(笑)

      「そんなのは絶対ヤダ!!」と旦那さんは怒っていますが…(苦笑)
      | 旦那さんとの1コマ | 22:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:46 | - | - |
        コメント
        中国人が日本で暮らしているのは、ジレンマつのるものなんでしょうねえ。うちもいつも、そうですよ。夫が日本にいる限り、一生続くのかなあ?って思っています。

        実際、私も北海道出身で、いつも、帰りたい・・・って言って、北海道での求人情報を探したりしているので、夫のこと、責めようもないです。
        | ぽん | 2010/05/21 8:09 AM |
        うちもですよ。実際に数年帰っちゃってた事もありましたし。今となっては、長い夫婦生活の一コマでしかありませんけど。(^^)今でも一時帰国で中国に帰ると、途端にその気持ちが増すようです。
        | ウラン | 2010/05/21 10:40 AM |
        ☆ぽんさん☆
        日本に居る中国人たちは、みんな思っているのでしょうかねぇ…。
        やはり、地元に帰りたくなりますか?私はまだ地元から出ていないので…やっぱり恋しくなるんだろうなぁ〜。

        ☆ウランさん☆
        実際に一度帰られたことがあるのですか。一度帰ってみて、失敗してもやり直せる時間があるほど若ければ、考えないでもないのですが…タイムリミットが刻々と迫っています(^^;)
        確かに、中国から帰ってきてすぐは特に文句言ってました(苦笑)
        | sugippi | 2010/05/21 9:29 PM |
        うちとよく似てますね。うちも、お金を収入に見合った額以上の送金をしています。借金を返す為といえど、ちょっと、送りすぎじゃない?って思ってはいるんですが...それに、毎月、家計も赤字で困ってるんですよねぇ...昼夜逆転もしてるのも、一緒です。そもそも、働きすぎなんです...借金と送金のために(うちの場合はですけど...)。
        最近、週1休みがありますが、休みの日も病院に行ったり、遊びに行ったりで寝る時間も作らないくせに、眠いを、いつも連発しているので、嫌になってしまいます。
        頑張ってる姿はいいのですが、それ以上に口で疲れた〜眠い、を連発されると、100年の恋も冷める、って事でもう、冷めてるんですがね(笑)

        うちも、中国に帰りたい、来年の正月は帰る、と、言っています。お金貯めて帰りたい、と...。その為に100万貯めたいと...こっちからすると、子供の為に貯金、という考えがないのが、腹立たしいんですよね。
        子供もまだ、向こうの両親に見せてないし、みせなきゃな〜って思うのですが、私は正直、向こうに行きたくありません。
        でも、主人は行きたいと強く思ってるみたいで、やっぱり、地元が一番なんでしょうね。私も実家が東京なんですが、やっぱり、地元が一番ですもん。東京以外にずっと出ると、やっぱり、恋しくなりますしね。

        最近、うちの主人は中国で子供を育てたいとは、言わなくなりましたが、早く保育園に入れて働いて!!と、言うようになりました。そして、小学校は中華学校に入れたい、とも、言いますが...どうなることやら?!
        | minny | 2010/05/22 12:56 AM |
        日本も就職難ですが、中国はそれ以上だと聞きます。
        安定した生活が出来ているなら日本に居た方が幸せだと思います。
        | 浪漫飛行 | 2010/05/22 9:07 PM |
        ☆minnyさん☆
        我が家も毎月家計は火の車ですよ〜!借金してまで送金するので困っています。なので、うちも借金返すために働いているようなもんです(泣)

        minnyさんはお子さん産んでから中国へはまだ行かれていないのですね。中国の義理ご両親様が孫に会わせろ!とうるさく言ってきているのでは?うちは来年の春節は無理そうです。なので9月に短期で2人だけで行って来いと言うことになったみたいですね…相談もなしに決めるので困ります(^^;)

        子育ての方針は家庭によって様々ですからね。うちは中国で!の一点張りです。お互いどうなることやら!ですね(^^;)

        ☆浪漫飛行さん☆
        中国の就職説明会の映像を見たことがあるのですが…いや〜すさまじい!!中国の就職率、大卒でも6割でしたっけ…不況でもないのに就職難。大変ですよね。
        今の仕事は安定しているとは言い切れないんです。体のことを考えると…今すぐにでもやめた方が良いと思ってます。でも他に仕事もなく…金もなく…うまくいかないですね〜。
        | sugippi | 2010/05/23 2:54 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sugippi.jugem.jp/trackback/36
        トラックバック