CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
<< 中国の田舎の風景 | main | 鼓山へ行ってきた >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    福建餃子の作り方
    0
       福建餃子って言うのかな?
      旦那さんの家族はみんな「饺子」と言っていました。
      なので多分、福州で餃子と言ったら、この餃子を指しているんだと思います。

      でも日本の餃子とは全く違うので、福建餃子と私は呼んでいます。
      正式名称をお知りの方、情報をお願いします(笑)

      まずはアンコから。

      ブロックの豚肉を適量とりわけ、叩きます。
      叩くと言うより、ミンチ(ひき肉)にします。

      叩いている音が好きです。タンタンタン…!!って、なんか気持ちよい音でした(笑)

      中国ではミンチ肉は売っていません(私が見た限り、なかった)
      あとバラもなかったな…というかブロックしかなかった(笑)
      なのでミンチ肉は自分で作ります。
      その方が安全ですしね(^^)

      手前の黒いものは中国海苔です。

      で、ミンチになったら、中国海苔と桜エビと混ぜます。

      この時点ですでにうまそう…。
      分量は肉:海苔:桜エビ=1:1:1くらい。

      そしたら味付けと小葱を入れます。

      味付けは醤油、塩、味の素で味付け。
      分量?適当よ!こういうのはおおざっぱが一番うまいのよ!(by 義理母)

      これでアンコは完成!

      次は皮を作ります。

      日本の餃子の皮って何で作るのかな?小麦粉?
      …料理をしないのでわかりません(恥)

      福建餃子の皮は、米粉で作ります。

      米粉はその名の通り、米の粉。お米を臼ですりつぶしたものです。
      旦那さんの実家には臼もありました。しかも義理父の手作り。
      何でも作るなぁ…義理父(笑)

      で、米粉に少しだけ水を入れて練ります。

      ねりねり…。コレは私も手伝いました(^∀^)


      固まってきましたね。

      で、皮のもとが出来たら
      日本だと打ち粉として手に片栗粉をつけて皮を伸ばすのですが、
      福建には(中国には??)片栗粉がありません。
      そんなの知らないって言われちゃいました。

      「地瓜粉」というさつまいものでんぷんから作った粉をつけて皮を作ります。

      指で器用に伸ばしていきます。
      義理母の皮はかなり厚めでした。
      この皮が美味しいのよ!だから厚めにね!(by 義理母)

      で、皮が出来たらアンコを包んでいきます。

      欲張ってアンコをたくさん入れてはいけません。
      少ないかな?と感じるくらいがちょうど良いそうです。


      口もしっかり閉じましょう。
      この後ゆでるので、しっかり閉じないと中身が出てきてしまいます。

      で、完成。

      日本の餃子はひだがたくさんついてますが、
      義理母の作る福建餃子はひだが少ない、というか、ない。
      くっついていれば良いのです!

      というか、最後の方はこの形も面倒になって、丸くなってました。
      見た目は魚丸と一緒でした(^^;)

      さぁ、茹でましょう〜。


      日本で餃子というと焼き餃子ですが、中国で餃子と言ったら水餃子ですね。
      福建も、もちろん水餃子。

      でも北の方と違って、春節の前日などに水餃子を食べる習慣はありません。
      ちなみに春節の前日の夕飯は火鍋でした(笑)

      皮が厚いので少し時間がかかります。

      蓋をして中まで火が通るのを待ちます。

      出来上がり♪

      スープに味付けはされてなかったと思います。
      餃子のアンコにしっかり味付けがされているので、とくに気にならなかったです。

      桜エビと中国海苔をたくさん入れるあたり、海が近いことを感じさせてくれます。
      とっても美味しかったです(^^)

      米粉の皮を日本の餃子の皮で代用すれば、日本でも作れます。
      旦那さんのために日本に帰ってからも作ろう!と思って写真を撮ってましたが…

      「日本の餃子の皮じゃ美味しくないよ!僕は食べないからね!」

      と旦那さんに一蹴され、結局作ってませ〜ん。
      せっかく作ってやろうとやる気を出してみたのに!(`ε´)
      | 食の1コマ | 22:50 | comments(12) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:50 | - | - |
        コメント
         米粉とは、美味しそうですね。ハルピンでは、水餃子にする時に皮が破れるので、皮を厚くしますが、蒸し餃子では皮は薄いです。小麦粉は、日本でも市販されている薄力小麦粉で十分です。残念ながら日本の餃子の皮では、美味しさが半減されてしまうと思いますので、旦那様のお気持ちも分かります。皮を作るのはそれ程、難しくありませんので、何回か行えば出来ますよ(僕でも出来ましたので)。海苔を入れるのは、海が近いからなのでしょうか。
        | harupinn | 2010/03/13 5:30 AM |
        うちは、皮も作りますよ〜。簡単ですから、作ってみてはどうでしょう?そうしたら、ご主人様、びっくりのおいしい福建餃子(福清では、一度も食べたことがないです・・・食べてみたいなあ♪)が出来るのでは?

        | ぽん | 2010/03/13 5:49 AM |
        東北地方の餃子と違うんですね。米粉かぁ、もちもちしてておいしそう、食べてみた〜い。
        具もエビっていうのはありますが、+海苔っていうのも食べたことないです。
        我が家の餃子はharupinnさんちの餃子とたぶん一緒です。でも我が家は小麦粉は強力粉で作ります。薄力粉や中力粉でも作れますが、強力粉で作ったほうが一番おいしい気がします・・・でも強力粉一番高いのよね。一度に気合入れてたくさん作って、冷凍してます。ご飯作りたくないとき便利ですよ。中国の水餃子食べたことのないお客さんにも喜ばれます。
        | 猫 | 2010/03/13 6:47 PM |
        ☆harupinnさん☆
        蒸し餃子だと皮が薄いのですか。へぇ〜知りませんでした。福建のお店で餃子を食べたことがなくて(蒸し餃子もないです)、こちらの人たちは餃子自体を好んで食べないみたいです(^^;)
        福建餃子も、旦那が「食べたいから作って!」とわざわざ言って作ったものですし…美味しいのになぁ〜。
        米粉の皮は美味しかったです(^^)日本でも米粉って売っているのでしょうかね?お団子用の粉は米粉ですかね?
        海苔を入れるのは海が近いからだと思います。福建では肉や野菜よりも海鮮物(エビ、カニ、シャコなどなど)の方がたくさん食べられてます(^^)
        海鮮を口にしない日はなかったです(汗)

        ☆ぽんさん☆
        ぽんさんの作る皮は小麦粉(薄力粉?)で作りますか?餃子は手作りが一番美味しいですよね。子供のころは家族で作ってましたが…
        今じゃ旦那が店で毎日作っているので、比較されるのが怖くて…(苦笑)
        福清で食べたことないですか!?じゃあ、福建餃子じゃなくて長楽餃子の方が適当かもしれないですね(^^;)
        福建人、餃子自体、食べないですよね〜。

        ☆猫さん☆
        そうなんです。全然違うんです!
        米粉の皮はもちもちしていて美味しかったですよ(^^)
        具に海鮮物を入れるあたり、福建の海鮮好きがうかがえます。
        猫さんの餃子の皮は強力粉なんですか。餃子の皮にもいろんな種類があるんですね〜きんぴらと同じように家庭の味が現れますね(^^)
        うちは旦那の店の餃子(もちろん手作り)をたまにくすねて食べてます(笑)
        餃子は冷凍出来るから便利ですよね。
        福建餃子も余ったものは冷凍庫行きになってました(^^)
        | sugippi | 2010/03/14 12:05 AM |
        私は、強力粉で作ります。でも、夫が、もち粉を入れるんですよ。夫は、すごく、満足そうですが、私は、強力粉の餃子の皮で育ったので、すごく、嫌です。夫もきっと、米粉の感じで、もち粉を入れているんでしょうねえ。Sugippiさんのを見て、思いました。
        | ぽん | 2010/03/14 3:03 PM |
        ☆ぽんさん☆
        強力粉とは、猫さんと一緒ですね。
        私の実家はアンコにしかこだわっていなかったので皮は市販の皮でした(^^;)
        ぽんさんのご主人様、米粉のつもりで入れていらっしゃるんでしょうね。もちもちした皮が食べたかったのかもしれないですね。
        米粉の皮は美味しいんですけど、歯にくっつくんですよねぇ…あれだけは困りました(^^;)
        | sugippi | 2010/03/14 11:50 PM |
        私の彼も長楽市出身です。
        彼がこの餃子ならいくらでも食べれると言うのでチャレンジして作ってみます。コレから横浜の中華街に買い出しです☆★☆
        | yu | 2014/10/13 2:24 PM |
        yuさん
        初めまして(^o^)
        中華街ならば中華海苔も有りますし、福建と同じ餃子が出来るはずです。
        美味しい餃子を彼氏さんに作ってあげてください(≧∇≦)
        | Sugippi | 2014/10/14 4:14 PM |
        長楽出身の彼の食の好みが分からず毎日、苦戦しています。魚や甲殻類を含む薄味料理を作るのですがなかなか…。お陰で魚は普通に捌けるようになりました。

        年末は年越しそばと思っていたのですが却下され彼が中国のしゃぶしゃぶ&#8263;を作ってくれるみたいです。中国?福建?長楽?のしゃぶしゃぶ?想像できず(;´Д`A
        | yu | 2014/12/28 8:56 PM |
        yuさん
        長楽の一般家庭の味と言ったら多めの油と塩と味の素!です(笑)醤油とかは若い人は好きですが年配の方はあまり食べませんねぇ…
        彼氏さんはお蕎麦嫌いなのですか?うちのはそば好きで食べてましたが…
        中国のしゃぶしゃぶ??火鍋のことでしょうか??我が家も年末は一家揃って火鍋食べます( ´ ▽ ` )ノ彼氏さん、魚丸とか羊肉とか買ってくると思いますよ。彼氏さんと良いお年をお過ごしください〜
        | sugippi | 2014/12/29 11:55 AM |
        ででで出たっ&#8252;『味の素』(≧∇≦)
        やっぱり味の素ですかぁ。彼の味付けはだいたい味の素だとは聞いていましたが、味の素が長楽の味とは知らず…。

        ウチの彼は蕎麦に限らず基本的に日本食はダメみたいです。暮れは二人で彼の火鍋(=しゃぶしゃぶ?)を食べながら年を越したいと思います。そちらも良い年をお迎えください★☆★
        アドバイスありがとうございます。
        | yu | 2014/12/30 12:58 AM |
        お久しぶりです。

        この間、2人で温団を長楽市出身の彼と作りました。米粉を練った皮にひき肉やネギ、生姜をいれて包み茹でてできあがり&#127925;

        皮があまりにもモチモチしていて驚きました。
        米粉の皮って美味しいですね。
        | yu | 2015/09/27 12:58 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sugippi.jugem.jp/trackback/18
        トラックバック