CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
<< 中国で出産 | main | 坐月子の過ごし方 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    中国で出産
    0
        中国での出産がどんなだったか、記念に残しておこうと思います。

      また、今後、同じような出産を選択された方にとってお役に立てたら光栄です。

      さて、前回の続き。

      無事に出産を終えた私。

      出産当日は腰が痛くて起き上がるのも大変でしたが、次の日にはだいぶ楽に。
      息子の時は退院の時もヘロヘロだったのを思い出すと、
      やっぱり二人目以降は楽だって言うけど本当だな〜と思った。

      息子の時は会陰切開をしましたが、今回はしなかったので
      でも少し裂けてしまったので、少し縫われた(泣)
      傷もそんなに痛くない。

      ちなみに抜糸はなくて、自然になくなる糸でした。

      入院中、患部の消毒、体温検査が1日2回ありました。
      あとオッパイとお腹の電気マッサージも1日2回ありました。
      あぁ、あと毎朝医師の回診も。

      電気マッサージのおかげか、
      出産翌日には母乳が出始め、ミルクは1日1回飲む程度。

      今は母乳オンリーで頑張っています。

      それから産後に良い漢方薬と感染予防(かな?)の抗生物質を飲んでました。

      食事は義理姉さんが病院の近くのお店(小吃店)で買ってきたり、電話でデリバリーしたり。
      食事回数が多くて1日5〜6回。

      ちなみにこれは今も続いています(^^;)

      朝ごはん
      午前中のおやつ
      昼ごはん
      おやつ
      夜ご飯
      夜のおやつ

      といった感じ。

      でも、おやつと言ってもお菓子ではなく、麺がほとんど。
      あとは魚のスープとか、鴨肉のスープとか。

      赤ちゃんのほうは、毎朝小児科の先生の健診があり、昼間にお風呂がありました。
      お風呂は看護師さんが入れてくれて、私は見てるだけ。

      と言っても、出産翌日に私がお風呂場に赤ちゃん連れて行ったら
      見知らぬおばちゃんたちから
      「あんた!この子産んだばかりなの!?こんなところにいないでベットで寝てなさい!」
      と怒られ(指導され?)、次の日からは義理姉さんが連れて行ってました(^^;)

      「日本人なんです」って言ったら「日本には坐月子はないの?」と言われました。
      日本には、あるようなないような・・・(^^;)

      中国は予防接種が産まれてすぐからあり、
      BCGとB型肝炎の1回目を入院中に受けました。

      あと、先天性代謝異常の検査と聴覚検査もありました。視覚検査もあったかな?
      でもビタミンKシロップは飲んでないと思います。
      中国はないのかな?

      そんな感じで出産後3日入院し、出産前前日から入院していたため、入院日数は5日となりました。
      気になる金額は合計6000元かかりました。

      そうそう。
      毎朝、看護師さんが請求書を持ってきて、前日にかかった費用がいくらなのかわかるようになっています。
      それがすごい細かくて、
      ○○の検査がいくら、ゴムチューブがいくら、○○の点滴がいくら・・・
      って書いてあります。

      驚いたのは、傷口を縫合した糸と針まで請求されていたこと。
      そこまでやるかって感じ(^^;)

      分娩費用のみならば、3000元かかるかかからないかくらいです。
      一人部屋だったので少々費用がかかってしまった・・・。
      あと、私に持病があるので、血液検査とかが増えて高くついてしまった。

      でも同じ病院で帝王出産した義理妹は二人部屋にもかかわらず、8000元かかっていたので
      やはり自然分娩のほうが安いですね。
      入院も帝王は1週間と長いし。

      で、1ヵ月後に私の産後の健診があります。
      赤ちゃんはB型肝炎の2回目があります。

      その時に出生医学証明書をもらいに行きます。
      入院中に名前が決まらなかったもので・・・(^^;)

      日本と違い、出生医学証明書には赤ちゃんの名前が必要になります。
      これは一度決めたら一生変えられないそうで。

      で、出生医学証明書をもらったら大使館に行かなくちゃ。
      パスポートも作るので赤ちゃんも連れて行かなくちゃいけなくて。
      はぁ・・・広州って・・・遠すぎです・・・orz

      私の出産はこんな感じでした。
      | 第二子妊娠・出産の一コマ | 15:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:13 | - | - |
        コメント
         遅ればせながら、女児出産おめでとうございます。
         それにしても、ところ変われば品変わるで出産事情の違いに驚きです。
         頑張れsugippiさん。息子さんもお母さんに甘えたかったのでしょうが、頑張りましたね、妹が生まれてたくましいお兄ちゃんに変身するのでしょう。
         これからの子育てを楽しんでください。(^^)v
         
        | harupinn | 2011/05/22 5:53 AM |
        ☆harupinnさん☆
        ありがとうございます(^^)
        国が違うと出産事情もだいぶ変わりますね。どちらにも良い所悪い所がありました。
        息子はここ1ヶ月ですっかりおばあちゃん子になってしまいました。赤ちゃん返りしていないのでありがたいですが、母は少し寂しいです(泣)
        しばらくは赤ちゃんのお世話に専念しようと思います(^^)
        | sugippi | 2011/05/24 12:19 PM |
        おめでとうございます。
        久しぶりに、ブログを覗いていたら、産まれていたという事でびっくりです。
        何事も無く?!無事産まれて来てくれて幸せですね。
        早くパパに見せてあげたいですよね。
        女の子だからきっと溺愛するでしょう!
        そしてその分仕事にも良い影響がでれば言うことなし。
        安泰ということで(笑)
        期待しているよ〜(笑)
        | myao | 2011/05/29 4:43 AM |
        ☆myaoさん☆
        ありがとうございます(^^)
        無事に産まれてくれました〜。
        パパはいつになったら生の娘に会えるのやら…(^^;)
        今はカメラの向こうから指をくわえてばかりです。
        仕事にもよい影響が出てくれたら良いですね。私も期待しています(笑)
        | sugippi | 2011/06/02 10:53 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sugippi.jugem.jp/trackback/117
        トラックバック