CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
麻生 晴一郎
中国語がまったくできない人が中国旅行に行くときは、とっても便利な一冊です。
RECOMMEND
中国に人民元はない (文春新書)
中国に人民元はない (文春新書) (JUGEMレビュー »)
田代 秀敏
中国で住まれる方、働く方、起業する方、読んでおいて損はないと思います。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    戸籍の移動
    0
      旦那さんが中国に帰ってきてから早一週間。

      旦那さん(と、私)、せっかく暇しているので
      今までめんどくさがってやらなかった婚姻届などの手続きをすることにしました。

      赤ちゃん生まれる前に手続きが済んでしまえば中国の国籍も取れるし(^^)

      旦那さんの戸籍は大学時代に移動した福州に置きっぱなし。
      確認してみたら身分証のカードの有効期限も8年も前に切れてるし(^^;)

      婚姻届どころではありません(汗)
      有効な身分証がないと出生証明書すら出してもらえないってのに!

      まず福州から実家に戸籍を移すことにしました。
      そのほうが公務員に知り合いも多いので融通利くしね。

      で、戸籍のある福州に行った所、
      8年分の戸籍の管理費を払え!と2600元払わされてきました。

      ひえ〜高い!!

      1年で300元以上払うんですね。
      ちなみに実家のところは田舎なので(?)管理費かかりません。
      福州は大きな都市なので管理費かかるんだって。

      日本で言う市県民税といったところでしょうか・・・。
      それとも罰金だったのか・・・?

      で、福州の手続きをとりあえず済ませて実家の役場に行った所
      ほかにもいろんな書類が必要だと言われ・・・orz

      大学の卒業証なんて日本に置きっぱなしですよ〜。
      急遽、両親にEMSで送ってもらうことにしました。

      放射能の問題で郵便遅れてそうだし・・・
      果たして赤ちゃんが生まれる前に手続きが完了するのでしょうか・・・(^^;)
      | 旦那さんとの1コマ | 13:57 | comments(5) | trackbacks(0) |
      旦那さん帰国
      0
         旦那さんが帰ってきました。

        福岡から上海、上海から福州の飛行機でした。

        福岡から上海までは6万円、
        上海から福州までは850元だそうで。

        どちらも1時間半程度のフライトでした。
        機内食が出なかったと文句言ってました(笑)

        で、無事に元気な顔を義理両親に見せて、義理両親もほっと一安心しています。
        ま、私たち夫婦の心情は、今後のことを考えれば安心のアの字も出てきませんが(泣)

        親戚が連日、旦那さんに会いに来てて、ようやくひと段落したところです。

        旦那さんは今まで年中無休で働いていた人なので、突然訪れた休暇にいらだっています(苦笑)
        「あ〜暇、暇、暇。馬鹿になりそう。」
        とすっかり田舎暮らしに飽き飽きしています。

        息子は3ヶ月ぶりに再会したパパと毎日遊んでもらえて嬉しそう(^^)

        空港で「パパー!」と呼んでいたのには驚きました。
        忘れてなかったのね!と(笑)

        旦那さんは日本で一人暮らしを3ヶ月過ごしてちょっと痩せていました。
        ちゃんとご飯食べていなかったのね!と私と義理母から怒られました(^^;)

        急に訪れた休暇ですが、
        ゆっくり今後のことを考える時間ができたのでよかったのかもしれません。

        親戚や友人との会話から現在の中国の状況を垣間見たようで、
        今後、日本と中国、どちらに拠点を置いて生活していくべきか悩んでいる様子。

        私たち家族の転機が訪れているのかもしれないなぁ・・・。
        | 旦那さんとの1コマ | 15:11 | comments(6) | trackbacks(0) |
        大根スープ
        0
           最近、まめに両親に息子を会わせに行ったり、旧友に会いに行ったりしていたせいか、
          外食の回数が増えて、胃腸を崩していました(泣)

          もう少しで出発と言うストレスもあるのかもしれないが…。

          旦那さんが「自業自得だ!!」と怒りながらも、
          胃腸のために美味しい大根スープを作ってくれました。

          久々に旦那さんの作った大根スープを飲んだわ〜。
          やっぱり美味しい〜♪

          しばらく旦那さんの作った料理も食べられなくなってしまうのか〜
          悲しいねぇ…。

          義理母さんも義理姐さんも料理上手だけど、
          やっぱり旦那さんが作ったのが一番美味しい。

          と思うのは、単なるノロケか?(笑)

          美味しい大根スープのおかげで、体調はすっかり良くなりました(^^)


          出発準備も着々と進み、あとはスーツケースに詰め込むだけになりました。
          忘れ物がないか、チェックしつつ荷造り完了させたいです。
          | 旦那さんとの1コマ | 15:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
          最近、ムカつくこと
          0
             え?
            タイトル見て尖閣問題かと思ったって?

            ふっふっふ。
            違うんだな〜(笑)


            10月からタバコが値上がりしますよね。
            旦那さん、日本で働きだしてからタバコを吸いだしました。

            タバコ大国の中国で、体に悪いからと吸わなかったのに、
            タバコ追い出し大国の日本に来てから吸い出すなんて…ヤレヤレ。

            で、すっかり愛煙家になった旦那さん。
            この値上がりを機に辞めろ!と言ったのに…
            お腹に赤ちゃんもいるし…

            妻に内緒で、

            10カートンもまとめ買いしてました。

            全く!!

            「これで半年は買わなくて済むだよ〜。」

            なんて言ってますけど、
            あったらあるだけ吸うんだから、3か月も持たないと思います。

            しかも12月からはうるさい妻の監視も無くなりますからねぇ…
            肺がんになって死んじまえ!!って感じです。


            あと、


            最近少し楽になっては来たものの、
            まだまだバリバリな妊婦のつわり

            朝(午前中)は特に辛くて、
            朝ごはんは仕事から帰った旦那さんにお願いしています(苦笑)

            2人目ってことで、旦那さんの関心も薄く、本当に薄く、

            「あぁ〜気持ち悪い〜」
            とか
            「あぁ〜吐きそう〜」
            とか言っても

            何も反応してくれません。
            全然いたわってくれない
            ま、期待しちゃいないが。

            辛くて横になってたら
            「また寝てる…豚になるだよ!」
            って言われるし、

            臭いに反応して吐きそうになってたら
            「も〜めんどくさいなぁ。早く中国に行け!!」
            って嫌そうに言うし。

            何なのこの違い!!

            息子の時は、ちょっとお腹痛いだけで
            「あぁ〜老婆〜無理しないで早く横になって〜」
            とか言ってたくせに!!


            妊娠・出産って、
            1人目より2人目の方が大変なんだなぁ〜と感じる。

            上の子がいるから休みたくても休めないし、
            周りは2人目ってことで大して心配してくれないし、

            でも妊婦からしたら1人目も2人目もそれぞれ大事な命を体に入れて頑張っているわけで…
            2人目だから気楽ってことは全くないわけで…

            しかも今回は色々と忙しい出産になりそうなわけで…
            心配ごとや悩みも多いわけで…

            はぁ。

            男にゃ分んないんだろうね〜。
            つわりの辛さも分かんないんだしね〜。

            あ〜!
            ム〜カ〜つ〜く〜!!



            以上、
            最近、ムカつくことでした〜。
            | 旦那さんとの1コマ | 13:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
            健診とかビザとか
            0
               旦那の永住ビザが下りました〜。

              いや〜半年以上たっても音沙汰なしで、
              「駄目だったのかなぁ?」
              なんて話していたのですが、無事に出ました(^^)

              行政書士に頼まなくても出るもんだね。
              収入かなり低いのだが(苦笑)

              でも、当の本人はなんだか大して嬉しくもなさそう。

              「待ちくたびれて嬉しくない。」

              だそうで。

              今までのビザ申請は1か月もしないで返答が来ていたので、永住は長過ぎた模様。

              しゃーないじゃん。永住はチェックが厳しいんだから。申請する人も多いし。
              もらえただけでもありがたいと思え!!

              で、旦那は無事に日本に居たいだけ居られることができるようになりました。
              あと何年居るつもりなんだか…。


              で、報告のために実家に電話していたら
              どうやら義理妹が遊びに来ていたようです。

              義理妹は私と同じく妊婦さん。

              病院に定期健診に行ってきたそうです。
              私が色々と知りたがっていたので、旦那さん健診について聞いてくれました。

              まだ妊娠初期なのでお腹からの超音波は無理で、下から(笑)の超音波だそうです。
              8か月くらいまでは1か月に1回健診して、
              8か月以降は2週間に1回。出産直前には1週間に1回の検査になるそうです。

              病院によって違うんでしょうけど、義理妹の病院はそんな感じだそうです。

              「血液検査は?貧血とかさ。肝炎とかさ。日本だとやるけど…」

              「あ、聞くの忘れた。」

              「おいおい。肝心なの聞いてくれなかったのかよぉ…orz」

              「金払えば検査してくれるよ!大丈夫だよ!中国なんだから〜。」


              そうそう。

              中国にも母子手帳(みたいなもの?)もらえるそうです。
              日本特有のものだと思っていたけど、中国にもあるんですね(^^)


              話はちょっと変わって、

              いつもの旅行代理店に電話したら、
              1年OPENチケットが今は8万くらいだそうです。
              (成田〜福州直行便)

              息子は2歳前だと2万。
              2歳以上だと7万。

              …5万の差は大きい…。

              息子の2歳の誕生日は10月26日。
              今のところの訪中予定は12月上旬。

              「10月に行かない?20日頃!!1か月ちょいで5万の差は大きいだよ〜(T□T)」

              と泣きつかれた…。

              えぇー
              10月じゃ3か月だよ。
              3Dの超音波写真もらえないかもしれないじゃん。

              しかも席なしの息子と飛行機乗るって…(汗)

              無理です!!
              | 旦那さんとの1コマ | 13:47 | comments(8) | trackbacks(0) |
              旦那さんのうらやましい所
              0
                 この間、ちょっとトラブルがあって、旦那さんがとある会社に電話してました。

                相手は日本人で、ちょっと心配で、聞き耳たてていたのですが、

                電話する前に、旦那さんからトラブルの原因を聞いていたので、
                双方に問題があったことは分かっていました。

                しかし、こういう時、旦那さんはすごいなぁ〜と感心させられます。
                普通に文句言えるんですよねぇ〜。

                自分にも過失はあるけど、相手にも過失があるから、
                文句言える立場ではありますが…

                私だったら、誤ってすぐに電話切ろうとします。
                でも旦那さんは違う。

                ちゃんと文句言って謝らせる!(苦笑)

                相手の会社からしたら
                「困ったクレーマーだわ〜。」
                と嫌がられるでしょうけど、

                このクレームで相手の会社の問題が解決するならば、良いことでしょうし。

                買い物や食事でカチン!と来ることがあっても
                目立ったりするのが嫌なので、私は黙って見過ごす人間なので
                んで、もう二度とそこの店には行かない。…一番たちが悪い客かもしれない(苦笑)

                「ちょっとおかしいんじゃないの?」とサラリと言える旦那さんがうらやましいです。

                ま、時と場合にもよるし、
                すぐに自己主張するから「中国人は…」とうとまれる場合も多いですが(^^;)

                にしても、今回の相手は日本人。
                外国人が、日本語で、日本人相手と喧嘩(?笑)するのってすごいと思う。

                感情がヒートアップしてるし、言葉のやり取りは普通の会話よりも早いだろうし…
                そんな状況で相手を丸めこませて謝らせるとは…
                聞き耳たててた私は、気が気ではなかったけれど…orz

                旦那さん、恐るべし…


                私と喧嘩してるのが役に立っていると言うことか!?(笑)
                | 旦那さんとの1コマ | 14:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
                怒り方の違い
                0
                   息子がいたずらして泣いた時の怒り方の違いで、日本と中国の違いが如実に現れます。

                  たとえば…

                  息子が家の中で走り回っている時。

                  「こら〜!!危ないから家の中で走るんじゃねぇ!!」
                  と注意したにも関わらず、おもちゃにつまずいてすっ転び、泣いてしまった!

                  私は
                  「だ〜か〜ら〜走るんじゃないって言ったでしょ!!も〜!!」
                  と怒りますが、

                  旦那さんは
                  「あ〜なんでこんな所におもちゃがあるだね〜!!全く迷惑なおもちゃだね!!
                  ちゃんと片付けといてよね!!老婆ぁ!!」
                  となります。

                  たとえばソファーで暴れていた時。

                  「危なから降りなさいっ!!」
                  と注意したにも関わらず、案の定ソファーから転げ落ちて、泣いてしまった!

                  私は
                  「だ〜か〜ら〜やめなさいって言ったでしょ!!バカたれ〜!!」
                  と怒りますが、

                  旦那さんは
                  「あ〜なんでうちのはこんなちっちゃなソファーなんだろうねぇ〜!
                  中国のソファーの方が大きくて思いっきり遊べるのにねぇ〜!
                  老婆やっぱりこいつ、中国に預けた方が良いだよ!!」
                  となります。
                  でも中国に居た時、息子は中国のでかいソファーからも転げ落ちて、頭にでっかいタンコブを作っていました。

                  旦那さんは
                  息子を怒らないで、息子を泣かせた?対象を怒ります。
                  私がそばで危ないからやめろって言ってんのに…

                  中国に居た時も、義理母さんが旦那さんと同じ怒り方をしてるのを何度か目にしました。
                  「あ〜中国人だなぁ〜…ここは中国だわ〜」
                  としみじみ?感じたのを覚えています。

                  小さい時から周りがこうやって怒ってたら、そりゃ、謝らない(反省しない)人種になるわな。

                  でも、いくら旦那さんでも息子を怒る時もあります。

                  自分に迷惑がかかるいたずらが原因で息子が泣いた時。

                  全く心がちっちぇ〜なぁ〜!(苦笑)
                  | 旦那さんとの1コマ | 21:11 | comments(8) | trackbacks(0) |
                  苦悩の旦那さん
                  0
                     久々に旦那さんのことを書こうかと。

                    最近、旦那さんは毎日のように
                    「あぁ〜中国に帰りたい〜」
                    「お金が溜まったら明日にでも中国に帰る〜」
                    と愚痴っています。

                    日本に来てからというもの、

                    働く→寝る→働く→寝る→…

                    の繰り返し。

                    QQを覗けば同級生や元同僚が、

                    やれ福州にマンションを購入しただの
                    やれ外車を購入しただの
                    やれ海南島に旅行に行ってきただの

                    隣の芝生は青く見えると言われれば、それっきりですが(苦笑)

                    日本に居る自分の生活にそーとー嫌気がさしている様子。
                    中国に居る時に、結構、良い所で働いていたから、余計に後悔しているのかもしれません。

                    ま、騙されて日本に来ちゃったんだから仕方ないよね〜。
                    それに日本に来てくれなかったら私とも出会っていなかったし(笑)
                    でも日本に来ていなかったら今頃、中国で外車乗り回してたかもね。
                    …なんてね。

                    で、毎日のように中国に帰りたがっている旦那さんですが…

                    最近、親兄弟親戚たちから
                    「もうさ〜、日本で安定してるなら無理してこっち帰ってこなくても良いんじゃないの?」
                    と言われています。

                    今の中国は大変ですからね。
                    ちょっとやそっとの貯蓄で帰ってきても、生き残っていけない時代なのです。
                    ちっちゃな会社じゃ、すぐに潰されてしまう。

                    ましてや、中国から離れて早6年以上。
                    中国の世の中の変化の実態をきちんと理解しているのかも怪しいし…。

                    厳しい世の中を実際に感じているみんなが心配するのも無理はない。

                    でも、
                    それを言われてさらに文句を言う旦那さん…。
                    「みんな分かってない!僕が日本でどれだけ大変な生活を送っているのか分かってない!
                    こんな生活続けてたら60前に死んじゃうよ!」

                    見ててかわいそうです。

                    そうだよね、
                    車持ってるって言っても軽だし
                    お店持ってるって言っても小さなボロッちいラーメン屋だし
                    昼夜逆転、休み無しでタバコに頼ってるし
                    嫁は息子を中国に預けようとしないし
                    お金は全然溜まらないし

                    …ってお金が溜まらないのは全部送ってるからだけど。
                    収入に見合った額以上の送金をするのがそもそもの原因なんだけど。
                    おかげでみんなが日本でうまくいってると勘違いしてると思うんだけど。

                    旦那さん、自分で自分の首絞めてます。

                    はぁ、中国人は面子を保つのも大変なんですね。

                    このままじゃ、本当に働き盛りが終わるまで日本に居ることになりそうだなぁ…
                    息子のことは中国で育てたがっているし…
                    どうなるのかしら…逆単身赴任?(笑)

                    「そんなのは絶対ヤダ!!」と旦那さんは怒っていますが…(苦笑)
                    | 旦那さんとの1コマ | 22:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    | 1/1PAGES |